喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『容疑者 室井慎次』(映画館)

<<   作成日時 : 2005/09/18 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
今日やっとこさ『容疑者 室井慎次』を観に行きました。朝一番の回に行きましたが、早く行き過ぎて結構待たされました。それにしてもいつになく人(おばさん)が多いと思いきや、例の映画の公開日だったんですね。まあそれは良いとして…

感想:全体的には前作の「交渉人〜」と比べて笑いは少なかったですね。まあそれは普段無口の室井が主人公だからでしょうね。でもスリーアミーゴのシーンとか笑える所を抜け目なく入れており結構良かったです。今回踊る主要メンバーがあまり出てないので初めは物足りない感もありました。名前だけは真下の結婚話や青島、和久さんも出てたんですけどね。今まで慕ってきた室井がピンチなんだから話的には出てきてもおかしくないと思うのですが…。

 このシリーズの凄いところは今までの作品に全部細かいところで繋がっているところですね。映画を観ただけで分かる部分もそうなんですが、パンフレットを見て初めて分かるところも有り、改めてよく出来ていると思いました。本編では室井さんの過去が明るみになってますが、パンフではその他のサブキャラにまで過去が載っているのには驚かされました。

 初め物足りないと思っていたメンバーもストーリーがしっかりしているせいか、良い意味での踊るシリーズとは別の作品のイメージが出てきてました。室井-新城、室井-小原との関係などで今までに無い室井の姿が垣間見れてシリーズとしての幅も広がったようです。また嫌な役に徹していた八嶋(灰島)もなかなかなものでした。ストーリー的には結構感動する場面が有り泣きそうになりました。

 映画の後に本屋行ったらたまたま室井さんの自殺した彼女の日記が本になっているのを見ました。ついつい買ってしまいました。まだ読んでいませんが、ここまでするとは本当に踊るの凄さを改めて実感しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画館
マズ新百合ヶ丘埼玉県の映画館 ワーナー・マイカル・シネマズ大井熊谷市 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX) 映画館は、映画館映画館(えいがかん)とは、映画を上映することを主目的とした施設。入場料が必要になる場合がほとんどであり、日本では保健所の監督下にある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用-Article-History-License:GFDL概説映画館は、映画会社のネットワーク系列になっている新作映画を上映する封... ...続きを見る
[映画館]とは
2005/09/23 12:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『容疑者 室井慎次』(映画館) 喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる