喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダ・ヴィンチ コード』(映画館)

<<   作成日時 : 2006/05/21 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は『ダ・ヴィンチ コード』を観に行きました。本を読んでからかどうか迷いましたが、映画を先に観てから本をじっくり読もうかなと思います。また、私にとっては珍しく初日の1回目という人気作品なら避けていた日程に行きました。理由はあまりに周りが話題にし過ぎていて謎が分ってしまうのを避けたかったので。

画像


感想:最初に思ったのは観る前に思っていたよりかなり重い内容でしたね。最後にフィクションですとありながらも実はノンフィクションというと思える事もあるだけに結構戸惑いました。ただの小説ではなかったのですね。謎に関してはあまり触れませんが、次々に謎が生まれて解かれていくのは面白いですね。最後の5文字暗号は間一髪で分りましたよ。ニュートンで丸いものを連想すればね。

 あと、この作品は全員を疑って掛からないといけないのが難点でしたね。早々とファーシュ(ジャン・レノ)が裏の顔を見せた時は驚いたというより何故?って感じでした。結局みんな裏切られましたからね。ところでファーシュ役をジャン・レノがやる意味あったのでしょうか?

 最後のソフィーが実は・・・というのも薄々感じていたのでここでは驚きはあまりありませんでした。しかし、退屈になるという事も無くテンポもかなり良く2時間30分とは思えないくらいでしたね。これだけいろんな意味で盛り上がっている作品ですが、それ程までの評価は出来ませんが、私も作品またはダ・ビィンチに多少なりとも惹かれた事は確かですね。

評価:★★★★★★★★☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ダ・ヴィンチ コード』(映画館) 喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる