喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デスノート the Last name』(映画館)

<<   作成日時 : 2006/11/04 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

 今日、『デスノート the Last name』を観に行きました。前編が良かったので楽しみでしたね。この前TVで前編をしたことによってか、予想通り人は多かったですね。それも学生がほとんどでしたね。

画像


感想:今回もやってくれました。月とLの心理戦がとても見ものでした。内容としてはこれが子供の中で人気があるというのには戸惑いはありますが、映画としては結構良かったですね。本当にこのノートが存在した時に作品の中の一般人みたいにキラを崇拝する人が多くいるのでしょうか?これだけ人気になった今、心配ですね。結局は月もLも一見正しい事を言っているように見えて実は一人よがりなんですね。悪い事が起こるから排除するのではなく、悪い事起こらないように努める事は難しいかもしれないけど、そこは誰もが考えないといけない事だと思う。少なくとも人を思いやる事を忘れないでいて欲しい。

 前編ではかなり嫌な感じのLであったが、今回は結構笑えたし、何と言っても最後に自分の命まで掛けていた事には衝撃を受けました。最後に結局、月もLも死んでしまうのだが、月にはちゃんと刑を受けて欲しかったという思いもある。

 役者陣もしっかりしていて、結構それもこの作品の良さに繋がっているのではと思う。もう既にベテランの域にある藤原竜也はもちろんの事、松井も戸田も結構良かったですね。今後の彼らの作品にも期待です。


 あと、原作を読んでいない私にとってはとても結末を楽しみにしていましたが、前回も平気で劇場で結末を言ったりする人がいるので今回も不安でした。それが的中したのか横でペラペラと劇中に結末をしゃべる人がいて少し腹が立ちましたね。一喜一憂を表すのはもちろん良いことですが、原作を知っているからと言って次はこうなるとか平気で得意になってしゃべるのはどうかと思う。普通に映画を楽しみたい人にとっては良い作品も台無しである。

ストーリー:★★★★★★★★☆☆
映像   :★★★★★★★★☆☆
人物   :★★★★★★★★★

総評価  :★★★★★★★★☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「デスノート」藤原竜也ら舞台あいさつ
人気映画の続編「デスノート the Last name」(金子修介監督)が3日、初日を迎え、主演の藤原竜也(24)松山ケンイチ(21)が東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。 6月公開の前編は興行収入28億円のヒットとなったが、今回が完結編。前編はアジア各国で公開されており、ハリウッドからリメークのオファーが多数あるという。藤原は「大変でしたが、力を合わせて最高の終わりが迎えられる作 ...続きを見る
沢尻エリカ☆亀梨和也☆長澤まさみ 芸能ニ...
2006/11/04 22:36
デスノート 藤原竜也ら舞台あいさつ について
人気映画の続編「デスノート the Last name」(金子修介監督)が3日、初日を迎え、主演の藤原竜也(24)松山ケンイチ(21)が東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。〜 について ...続きを見る
沢尻エリカさん 応援ブログ 沢尻エリカさ...
2006/11/05 00:24
藤原竜也 ファン サイト
●藤村幸司アナのブログ ... その時のことをこの藤村アナが番組ウェブサイトの担当アナの日記コーナーでレポしてくださって ... いやぁ、この方、本当に竜也さんのファンでいらっしゃるのね。“芝居の神の子”だなんて... ...続きを見る
藤原竜也クン解体新書
2007/05/26 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
初めてお邪魔致しますm(_ _)m。
私も「デスノート」見ました!
>内容としてはこれが子供の中で人気があるというのには戸惑いはありますが、

・私も、原作を全く知らずに前編を見て、ビックリしました(^^;)
最近の子達は、こんなストーリーに夢中になるのか!?って(笑)
マキサ
2006/11/06 19:59
マキサさん初めましてです。
そして、コメント有難うございます。

そうなんですよ。小学生がかなりいたので(まあジャンプ連載だからですが)本当にこの映画を見せて良いのだろうかと思いました。
血とか暴力で規制が掛かるほど作品ではないけど、これは心理的に素直に受け取ると怖い作品ですからね。
漫画だと良いけど、実写にすると特に。
喫茶10マスター
2006/11/07 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
『デスノート the Last name』(映画館) 喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる