喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『武士の一分』(映画館)

<<   作成日時 : 2007/01/14 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

今年の元日に『武士の一分』を観に行きました。今年も地元の友人とのこの作品が映画初めとなりました。

画像


感想:今まで自分が観てきた作品のタイプではないのでとても観る前は楽しみにしていました。山田洋次監督作品、木村拓哉作品も初です。あと時代劇もお初かもしれません。ドラマでは人気があるキムタクがこの作品をどう演じるかも少し見ものでした。

 最初は今まで余り時代劇を見ていないせいか、日頃のドラマを観ている先入観かで現代ドラマを観ているような雰囲気はありましたが、徐々に良くなっていったのではないでしょうか?あとこの映画に欠かせない存在になったのは徳平(笹野)です。この徳平が結構この作品の評価を上げるものになるのではとも思ったくらいに良かったです。キムタクとの掛け合いが結構笑えたしね。

 この映画の題にもなっている『武士の一分』。”一分”とは”面目”という意味で、観ている時には”誇り”とかそういうニュアンスだろうと思ってました。”面目”となると誇りとは違ってきて、この時代ではこの面目のせいで命にも関わってくるものだと実感しました。新之丞が毒にあたった責任として樋口(小林)が切腹する所がその表れですね。現代にも悪い意味での面目が残っていて面目の為に不祥事を隠すなんて事もあるしね。

 最後は加世が戻ってきたこともあり、良い気分で終れました。

ストーリー:★★★★★★☆☆☆☆
映像   :★★★★★★☆☆☆☆
人物   :★★★★★★★☆☆☆

総評価  :★★★★★★☆☆☆☆
(今年から評価の見直しをしようと思っています。よって今までとの比較にはなりません。)


自分ごとですが、一度この感想書いた後に誤って全消去してしまいました。
初めは結構良い感じで感想書けていただけに泣きましたね。
1度目より結構端折っていますが、言いたい事は書けたと思います…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『愛ルケ』女性専用映画館で痴漢 画像 動画 ニュース
『愛ルケ』女性専用映画館で痴漢 画像 動画 ニュース マソコぬるぬるで映画鑑賞してる場合ぢゃないっすよ!お姉さん! ...続きを見る
『愛ルケ』女性専用映画館で痴漢 画像 動...
2007/01/14 15:44
夏川純(平山奈々)の高校時代とエロ本に出たときの画像
夏川純(23)本名:平山奈々整形歴:アリエロ本出演歴:アリ整形前の夏川純エロ本に載った夏川純の1ペー... ...続きを見る
【詳細】児童養護施設の女性職員、少年に性...
2007/03/25 11:26
夏川純 本名
夏川純の本名に関するエントリーです。夏川純の本名は平山奈々です。芸名というのは広く知られているようですが、本名は意外と知られていません。 ...続きを見る
夏川純 情報局
2007/06/19 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『武士の一分』(映画館)  喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる