喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』(映画館)

<<   作成日時 : 2007/05/19 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、観て来ました。最終日でぎりぎりでしたが何とか見れました。入って客層にびっくりしました。女性ばかり…。一瞬劇場間違えたかと思いましたよ。何故故に…。人数は少なかったのもあるけど、比率3:7で女性の方が多いとは謎でした。

画像


感想:基本は漫画、アニメシリーズの南斗最後の将、南斗五車星、そしてラオウの最後までをまとめたもの。レイナは今回あまり出てこなかったのでほとんどリメイクに近い感じがした。ただ、短時間にまとめたせいかストーリー的に物足りない所が有り残念だった。雲のジュウザが出てこないなんて・・・。映像的にも手を抜いている感はなかったかな?わざとこういう作りにしていたのかもしれないけど、随所にえっと思うような手抜き感が見られたので残念だった。前作では気にならなかったのになぁ。

 結構テンポ良く進んでいたせいか、感動するようなシーンもたんたんと進んでいたが、やはりユリアが死を覚悟したシーンは胸に来ましたね。今回もやはり女性は強かったと思わせるものになりました。そして、言うまでも無くラオウの最後は感動ものでした。なんと言っても今までの物足りなさが吹き飛びましたね。「我が生涯に一片の悔いなし!!」名言です。こんな風に最後言えたら良いですね。初めからケンシロウとラオウ分り合えていたらまた二人の人生も違っていたでしょうね。男の生き様に感服です。

 初めの「俺じゃ中目黒」には笑ってしまいました。ギラクのわざとらしさより、こちらの方が笑えました。

 この様子では5作で全てのストーリーを網羅するようですね。なんだかんだ言っても楽しみにしております!

ストーリー:★★★★★★☆☆☆☆
映像   :★★★★★★☆☆☆☆
人物   :★★★★★★★☆☆☆

総評価  :★★★★★★☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』(映画館) 喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる