喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アイアムレジェンド』(映画館)

<<   作成日時 : 2008/02/23 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 思い出し感想その2。年末の12月28日に観に行きました。

画像


感想:この作品は結構前から気になっていました。予告ではどんな内容かも分らず、ウィル・スミスが地球最後の人間だって事だけ。最初、災厄前の状況が流れる間もなく、ネビル(ウィル・スミス)が独りのシーン。何故?こんな状況になったのか?疑問が募るばかり、ちょっとづつネビルが思い出すかのように知らさせる原因。今までに余り無いパターンですね。

 こうなった原因はある薬の副作用から人間がおかしくなった事から起こったようである。その中で感染しなかったウィルが、その感染者を回避しながら、特効薬を作っているみたい。ほとんどこの作品の中で一人芝居のウィル。結構良かったですね。そして、久々に映画を観たって感じの作品でした。

 最後、自分を犠牲にしてまで人類を救う訳ですが、レジェンドとは地球最後の人間という訳ではなく、人類を救って伝説になったって事だったのですね。観た直後ならもっと書けたのですが、このへんで。

ストーリー:★★★★★★★★★
映像   :★★★★★★★★★
人物   :★★★★★★★★★

総評価  :★★★★★★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アイアムレジェンド』(映画館)  喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる