喫茶10

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大いなる陰謀』(映画館)

<<   作成日時 : 2008/05/18 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 遅くなりましたが、GW中(5/3)に『大いなる陰謀』を観に行きました。地元でいつも映画を観に行くメンバーで行きました。元々この作品は観に行こうと思ってましたが、忙しくて観に行けなかった作品。今回は特別ヘルニアシート(プレミアとも言う…)でゆったり豪華に観ました。それが、一番の感想かも…。

画像


感想:いつも通り前情報無しに観たものだから、話が良く飲み込めないまま時間が流れていきました。今までの戦争を扱った映画とは一味違う様子。戦場シーンはほとんど無いに等しい。反対にそれがリアルに見えてくる。この世界で各地に多くの戦場が有りながら、それに関わらない人にとって別世界と思っているかもしれない。同じ地球上で同じ人間がしている事なのに。それを見過ごせないのが自ら軍隊に志願した二人の大学生。「世界を良い方向に変えるためには、たとえ戦争であろうと参加する事に意味がある」との思いで軍隊に入ったのである。これが正しいかどうかは分らないが、何も行動しない、何も考えない事よりは良いのかもしれない。

 日本人にとってまだまだピンとこない内容かも知れないが、決して無関係な事では無いと思う。そして、こう今自分自身を含めて戦争について考えさせられて事がこの作品の狙いだったのかもしれない。

 この作品、トム・クルーズ、ロバート・レッドフォード、そしてメリル・ストリープと結構豪華でしたね。中々飲み込めない難しい内容もこの面子だからこそ、最後まで聞き入れられたのかもしれません。


ストーリー:★★★★★★★☆☆☆
映像   :★★★★★★☆☆☆☆
人物   :★★★★★★★★☆☆

総評価  :★★★★★★★☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大いなる陰謀』(映画館)  喫茶10/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる