『クロスゲーム』(あだち充):第89話「11時14分」

しびれ

画像


前号まで:星秀学園高等部に進学して野球部に入った。そして高校二年になった夏、初めての夏の甲子園地方大会が開幕。一、二回戦を突破した星秀学園は三回戦で大本命の強豪・竜旺学院と激突!エースの力投と東のホームランで9回終わって1-1の同点。勝負は延長戦へと・・・・・・!!!(サンデー45号参照)

 だれもいない月島家。もといノモが留守番中の月島家。何をやっているだノモ。若葉の写真を落とすとは嫌な予感がするでは無いか…。その頃、コウはピンチを背負っているというのに。二死ながらも一打サヨナラのランナー二塁、それも次のバッターは及川。打席が少ないながらも5割とバッティングもいけるらしい。誰だろうがお構いなしなコウは自分のピッチングをするだけ。10回投げていようが関係ないようでますます球は速くなっている。

 そして、この様子だと心配していた体の異変は無かったと一見思える。しかしながら、そうではなかったようです。三島との対戦で、コウは直撃ライナーを捕りはしたが一塁へ投げれなかったのは受けた左手が予想以上の衝撃を受けていたからのようです。その後の打席や返球処理からもやはりまだしびれが治まって無いようです。それ程凄かったのか、三島の打球は…。

 打席の及川に対して、コウの方が分があるようです。しかし、2ストライクと追い込みはしたが、振り遅れながらもまたしてもコウに打球は向かっていく。三島の時と同じである。ただコウの左手に不安を抱えている事を除いては…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック