『クロスゲーム』(あだち充):第90話「11時15分」

ナイスゲーム

画像


前号まで:星秀学園高等部に進学して野球部に入った。そして高校二年になった夏、初めての夏の甲子園地方大会が開幕。一、二回戦を突破した星秀学園は三回戦で大本命の強豪・竜旺学院と激突!エースの力投と東のホームランで9回終わって1-1の同点。勝負は延長戦へと・・・・・・!!!(サンデー46号参照)

 1-1の同点で迎えた10回裏竜旺の攻撃。二死ながらもランナー二塁。打席には及川。押し気味ではあったが大分粘られ、最後には打球はコウの元へ。いつものコウなら捕れる打球だが、やはり三島の打球で受けた左手は完全ではなかったようでグラブの上をボールがすり抜けていく。センター前に落ち、すぐさまバックホームするが、遭えなくセーフの判定…。この時を持って星秀の夏は終わった。本当にナイスゲームでした。コウの好投、強豪竜旺に対してよく投げたと思います。やはり三島が凄かったって事でしょう。あのしびれさえなければまだまだ20回でも投げれたかもしれません。打線がこれからの鍵ですね。よく考えてみれば主力は星秀は2年生。まだまだ伸びますよね。竜旺も2年が主力なので来年も良きライバルになるでしょう。まずは今年は竜旺に全国制覇してもらはないとコウの好投が報われません。

 応援していた青葉にとっても悔しい試合。未だ若葉の事が気になっているようだが、素直に青葉の気持ちでコウを励ましたら良いと思う。そう青葉らしい笑顔で…。

 試合後のコウといえば、いつものコウに元通り。左手も元通りになったらしくしびれの”し”の字も無いみたい。そんなコウだが、最後の打球が捕れなかったのには責任を感じているらしく、最後の夏である3年生に対しても申し訳ない気持ちがあるようだが、その逆ですよね。ここまでこれたのはコウのお蔭と誰もが思っているでしょうし。青葉はまだ複雑な気持ちのままですが、もちろんコウを責める事は無いでしょう。本当にナイスゲームだったんだから…。

 あっ、千田の”せ”の字と朝見の”あ”の字を私も忘れる所でした。って何も書くことないけど…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

今週のサンデー
Excerpt: 軽くいきます。 = ハヤテのごとく! = やっと始りました、新学期!! 長かったんだねぇ… このペースだとやばいんじゃん?? てか、わざわざ覆面にしなくても、っていうのは素人な考えなんでしょう..
Weblog: Diary of hiroaki_sunny
Tracked: 2007-11-18 23:21