『クロスゲーム』(あだち充):第105話「信じるの?」

お見通し

画像


前号まで:星秀学園高等部に進学して野球部に入った。高校二年の夏、初めての夏の甲子園地方大会に出場し、一・二回戦を突破するも天才打者・三島敬太郎を擁する強豪・竜旺学院に敗退。野球が終わったの夏休み。隣に引っ越してくる女の子に若葉の面影を見た光はどうにも落ち着かなくて・・・(サンデー13号参照)


 今日は青葉は東相手にバッティングピッチャー。公式戦でこの投球が見られないのが残念ですね。ただ、東にとっては良い練習になっているはず。それは青葉も同じ事。甲子園級の選手東に投げれるのですからね。これだけでも青葉にとったら投手冥利につきるもの。そんな練習の中、事故がおきてしまった。コウが冷却スプレーが100本とかいっているから、そのぐらい必要な怪我がおきてしまった。青葉は東の打球が当たってしまって、足の骨にヒビが入ってしまったようだ。あれだけコウが心配していたのに…。

 その晩、コウは自分の家にいた。青葉の付き添いは良いのだろうか。それは大丈夫みたいで東が付き添っているとのこと。コウがいると冷静さを失うとの事で帰ってきたようだ。コウが言うように青葉は本当にくやしいだろうなぁ。野球が出来ない事、そしてそれがチームに迷惑がかからない事。でも青葉が思う以上に青葉はこのチームに不可欠だと思う。もちろんコウにとっても。それはコウももちろん分っている。そんなコウにあかねは意味深な納得。これはコウ青葉の仲を理解してきた納得なのか、自分の気持ちに納得したものなのか。青葉の怪我もきになりますが、あかねのこれからの心境にも気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント