『2012』(映画館)

 久し振りに映画(先週の金曜日ですが…)に行ってきました。なんと4ヶ月振りとはね。本当は年末に行きたかったのですが、体調を崩していたので、今頃となりました。今回は日程的に行けるどうか不安でしたが、この作品の最終日最終時間に滑り込みました。去年の夏ぐらいからの予告で是非と思っていたので良かったです。

画像


感想:まさにハリウッドのパニックムービーですね。これはやっぱり映画館で観ないといけないですね。映像の迫力が違います。本当に間に合って良かったです。昔はこのようなパニックムービーが多く有り飽きずにほとんど観てましたが、映像的には一番の迫力ではないでしょうか。CG技術の発展と言えばそれまでかもしれませんが、表現の仕方が結構良かったですね。随所に迫りくる映像は今流行りつつある3D映画に引けをとらないと思います。

 ストーリー的には僕は久し振りの映画ということもあり楽しめましたが、もうちょっと感動が欲しかったですね。小出しに感動する場面はありましたが、メインとして弱かったイメージが有りました。まぁそれをカバーするだけの映像は有りましたけど。
 もちろん、父親の死や飛行機で皆を守る為に犠牲になったシーンは感動もし泣きましたし、泣き、笑い、驚きがいっぱいつまってて良かったです。また、ジョン・キューザック以外有名どころがいなかったのも良かったのかもしれませんね。



ストーリー:★★★★★★★★☆☆
映像   :★★★★★★★★★★
人物   :★★★★★★★★☆☆

総評価  :★★★★★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック