『クロスゲーム』(あだち充):第94話「年をとるのかなァ」

信じるのですか?

画像


前号まで:星秀学園高等部に進学して野球部に入った。高校二年の夏、初めての夏の甲子園地方大会に出場し、一・二回戦を突破するも天才打者・三島敬太郎を擁する強豪・竜旺学院に敗退。野球が終わったの夏休み。隣に引っ越してきた女の子が気にかかる光に、夏祭りの日が近づいてきていた。(サンデー50号参照)

 引き続き、夏祭り当日。青葉は水輝と一緒に祭りの前に若葉のお墓まで。水輝が小にいってるまに、遂に出ました幽霊が…。って、年をとるもなにもその前に幽霊だと思いながらその事には驚かないのですか?と疑問を持つ。しかしながら、もう一人いたよ。赤石も。まぁ、若葉に想い入れが大きい人だからそう思うのだろうけど。

 その話題の年をとるおそば屋さん。コウと一緒に夏祭りに。そして、名前が初めて明かされる。”滝川あかね”、というそうです。もちろん、若葉ではありません。分かってながらも、正気に戻されたコウ若葉の浴衣を着た姉妹である紅葉よりも、あかねの方が若葉の面影を感じてしまう。青葉はまだ年をとった幽霊を信じているらしい。コウを”おまえさん”って、それじゃぁ反対に夫婦みたいなもんですよ。混乱の青葉に追い討ちをかけるように、おそば屋さんあかねが登場!遂にお披露目!更に、いろいろ混乱しそう・・・。

"『クロスゲーム』(あだち充):第94話「年をとるのかなァ」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: