『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(映画館)

 先日の金曜日に『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を観に行きました。公開から1週間に関わらず、観客7人とは寂しかったですね。平日だから?字幕だから?だとしても第5弾にして流行りはなくなったのでしょうか? 感想:ここまで来るともう私にはシリーズの全体的なストーリー的にはついていけませんでした。今回は初めはハリー達と魔法省との争いから始まり、ドローレンスの憎たらしいこと極まりありませ…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第81話「勝負ですか?」

4番のプライド 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家に青葉のいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!!! (サンデー35号参照)  竜旺戦は4回表。コウの力投が続き、東の先制ホームランで星秀の方が有利…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第80話「さすがですね」

予想外 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。そして、二年になり、初の夏の甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー34号参照)  大本命の竜王戦は2回表、東が特大ホームランを打ち1対0でリード。ただ、そんなに簡単にいくはずも無く後続は3人凡退で終わった。う~ん、東が特別なだけ…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第79話「…かもしんない」

チャンスあり… 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。そして光たちが二年、青葉が高校に進学して初めての甲子園地方大会が開幕!順調に勝ち進んだ星秀学園は三回戦で強豪・竜旺学院と激突!! (サンデー33号参照)  遂に三回戦、大本命の竜旺学院戦。予想通りか予想を裏切ってか三島は…

続きを読む

『ダイ・ハード4.0』(映画館)

 昨日『ダイ・ハード4.0』を観に行きました。朝早く行ったのですが、やけに年齢層が高かったですね。ブルース・ウィリス並みといってもおかしくないぐらいの層でした。まあ、シリーズものといえ前作から12年ですからね。私でさえも劇場では「3」からですから・・・。 感想:いや~、とても12年振りとは思えないほど最高でしたね。シリーズ最高傑作はもちろん、アクション映画はやっぱりこうでないとと思…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第78話「笑ってねえよ」

想像できるぜ 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家にいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年生になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー30号参照)  星秀の次の3回戦の対戦相手である竜旺学院では注目のスラッガー志摩野がインタビ…

続きを読む

『プレステージ』(映画館)

 一昨日の夜に『プレステージ』を観に行きました。観に行くかどうか迷っていましたが、無料鑑賞出来るポイントがたまっていた事もあるので観に行きました。時期、時間を考えると結構観客は入っていたように思えます。 感想:一言で言うと、この作品は映画自体がマジックで楽しめました。元々マジックも好きなのもあるし、推理ものが好きな私にとっては最高でしたね。テンポ的にも初めは早い展開と現実と過去が混…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第77話「…知ってるよ」

また、夏が来たよ 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家にいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年生になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー29号参照)  昨日の参能戦勝利から一夜明け、新聞紙面にはコウの名前が、16奪三振!15…

続きを読む

『あらしのよるに』(DVD)

 先日、『あらしのよるに』を観ました。最近?、TVでもやっていたような気がしますが、自分の観たい時に観るのがいつ間にやら私の習慣になっているので、TVではほとんど観ないですね。初めは洋画の吹き替えが嫌だったのもありますが…。 感想:子供向けと言いながら初めはちょっと残虐なシーンが…。しかし、このシーンが無いと全体の話が成り立たないのでしょうがないですし、自然界では当たり前の事。これ…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第76話「どこがいい?」

高校生ですから 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家にいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年生になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー28号参照)  苦戦していたように見えた参能との2回戦も、中西の2ランでついに星秀が逆転し…

続きを読む

『NANA』(DVD)

 かなり遅ればせながら『NANA』を観ました。それも1作目ですよ。観たいと思って観たわけじゃないですが、たまたま目に付いたので観ました。 感想:映画はもちろん、漫画もアニメも全然見た事なかったですが、思ったより良かったですね。この手の作品を最近観てなかったせいもあってかちょっと新鮮でした。出ているメンバーも今となっては結構豪華なメンバーが出ているのですね。松山ケンイチには驚きました…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第75話「10年に一人」

反撃開始! 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家にいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年生になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー27号参照)  星秀が参能相手に以外にも苦戦している最中、大本命の竜旺は対戦相手になろう2校の…

続きを読む

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(映画館)

 昨日、結構楽しみにしていた『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』観に行きました。やはり人気作品で朝から結構客は入っていましたね。 感想:う~ん。ちょっと残念っていうのが正直な感想でした。楽しみにしていたから余計に感じるだけかもしれませんが。前作はかなり笑えたし、しっかりとしたストーリーの中にも自由感がありジョニー・デップも生き生きしていた感じがしていました。しかし、今…

続きを読む

『俺は、君のためにこそ死ににいく』(映画館)

 先週の日曜日に友人が仕事関係でチケット貰ったので誘われて『俺は、君のためにこそ死ににいく』を観に行きました。小さい劇場でしたが、結構客が入っていましたね。前の客がつばが大きい帽子を被ったまま見ていたので調度真ん中下がほとんど見れず最悪でした。洋画なら字幕が見れず文句を言っていたかもしれません…。劇中「脱帽!」とのシーンがあったけど「お前がしろよ」とも思ったくらい。最小限のマナーは守って観て下さ…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第74話「当然」

ピンチ? 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家にいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年生になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー26号参照) 甲子園地方大会の2回戦。対戦相手は参能。強豪とはお世辞にも言えないチームであ…

続きを読む

『クロスゲーム』(あだち充):第73話「光なら出来る!」

コウの原点 前号まで:星秀学園高等部で野球部に入部した光は赤石たちとプレハブ組に追いやられるも、冷酷な大門監督率いる一軍を撃破し野球部を取り戻した。その後、月島家にいとこ・朝見水輝が居候としてやってきた。そして光たちが二年生になって初めての甲子園地方大会が幕を開けた!! (サンデー24号参照)  6年前の「コウならできる」の若葉の言葉。これが今のコウの原点であった。コウ自身…

続きを読む

『スパイダーマン3』(映画館)

今日は『スパイダーマン3』を観に行きました。立て続けですね。いくら映画好きとは言え体調が悪い時にはちょっと辛いかも…。未だに客は結構入ってましたね。 感想:前2作に良い印象が無いだけに、探しているわけではないのに観ているだけで悪い所が目に付いてしまいますね。やはり、このスパイダーマンの映画というより、このスパイダーマンの正体、ピーターは好きになれないですね。自分勝手で調子のり、ヒー…

続きを読む

『ブラッド・ダイヤモンド』(映画館)

 昨日は何年ぶりだろうか、一日に二本観ました。『ブラッド・ダイヤモンド』も最終日だったので昨日しかなかったのでね。最終日にしては人が入っていたのかな?前作「北斗の拳」と同じスクリーンでしかも同じ席で観るとは思わなかった…。 感想:世間的には話題にはならなかった作品だが、結構周りの評判は良かったので是非にでもと思い、無理にでも観に行きました。簡単に良かったと片付けられない作品ですね。…

続きを読む

『北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』(映画館)

 昨日、観て来ました。最終日でぎりぎりでしたが何とか見れました。入って客層にびっくりしました。女性ばかり…。一瞬劇場間違えたかと思いましたよ。何故故に…。人数は少なかったのもあるけど、比率3:7で女性の方が多いとは謎でした。 感想:基本は漫画、アニメシリーズの南斗最後の将、南斗五車星、そしてラオウの最後までをまとめたもの。レイナは今回あまり出てこなかったのでほとんどリメイクに近い感…

続きを読む

『めぞん一刻』(TVドラマ)

 待ちに待った『めぞん一刻』のドラマ。ドラマになると聞いてからかなりたち本当に長かったですね。漫画もアニメも好きだっただけにかなり期待していました。出来はまずまずだったのではないでしょうか?でももともと原作を知っている人には見応えはありましたが、初めての人にとっては物足りなかったかもしれませんね。2時間じゃ良い所は伝え切れませんからね。本当は連続ドラマにして欲しかったんだけどなぁ。最後にこずえと…

続きを読む